家電情報 まとめ・ニュース

家電がわかるまとめ情報サイト。白物から黒物まで。

    生産完了した過去のオーディオ機器をヤフオクなどで探すための個別機器ガイド。アキュフェーズのパワーアンプ・P-266編。

    発売1983年、メーカー希望小売価格:¥220,000(税別)の機種。

    MOS-FETを使用したステレオパワーアンプ。ステレオパワーアンプ、A級ステレオパワーアンプ、モノラルパワーアンプ、A級モノラルパワーアンプの4通りの使用が可能という多才な一台。出力段はMOS FETのトリプルプッシュプルで構成。

    対数圧縮型ピークレベル・メーターを搭載。-20dBまで1dBステップで変化するアッテネーターを搭載。

    メーカーについての最近のツイッターから。先ごろ倒産したサンスイとの比較がなされてますね。
    ヤフオク取引例:2014年
    36,600 円     38件     4月22日 天板が欠品しています。
    自前の電源コードを使用して確認したところなぜか電源が入りませんでした。
    当方には原因が不明でしたのでジャンク品としての出品です。 【Accuphase P-266 中古】の続きを読む

    生産完了した過去のオーディオ機器をヤフオクなどで探すための個別機器ガイド。アキュフェーズのプリアンプ、C-290編。

    C-290は、発売1998年、メーカー希望小売価格:¥980,000(税別)の機種。

    当時のアキュフェーズフラグシップ・プリアンプでした。アナログ抵抗ボリュームを搭載した機種としては最後の機種。入力はRCAが9系統、バランス入力が3系統。出力は6系統。リモコンはなし。

    ヤフオクでの実際の取引例:2014年
    450,000 円     1件     2月21日  アキュフェーズのプリアンプC-290Vを出品致します。
    2002年3月に、使用わずかの極美品を購入し、私がユーザー登録致しました。
    当時購入に際して、いくつかの国産プリアンプを視聴しましたが、本機はS/N、透明度が良く、音像が立体的で低域の馬力もあり、見事なピラミッドバランスを構築しており、迷わず購入に至りました。
     
    その後、後継のC-2800にモデルチェンジしたとき、地元のショップからC-2800を借用し聴き比べてみたところ、C-2800はよりS/N感が向上しワイドレンジ化して、きれいなサウンドという印象でした。一方、C-290Vは音にコクと厚みがあり、音楽が躍動して、楽しく聞かせてくれました。 そこのところが最近のアキュフェーズ製品にはなく、現在でもC-290Vが一部のマニアから名機と称される理由でしょうか。。
     
    よって、今回出品のC-290Vを一生使い続けるつもりでおりましたが、この度同社の最上級プリアンプの購入資金に充てたく出品に至りました。
      【Accuphase C-290V 中古】の続きを読む

    アコースティックデザインシステムは、「世紀の大ヴァイオリニストの大演奏を堪能する」をテーマにした試聴イベント「acoustic audio forum[第六回]」を2月28日(土)に開催すると発表しました。

    音楽評論家の板倉重雄氏、オーディオ評論家の麻倉怜士氏を迎え、フェーズメーション製モノラルカートリッジ、イコライザー、真空管パワーアンプなどを使用してB&W「805 Dimamond」を鳴らすシステムで、ヨアヒムやティボーなどの演奏を復刻盤LPで楽しむというもの。

    システムはオーディオマニア的ながらも、ソースはかなりクラシック音楽愛好家向け、それもステレオ以前の音源がメインのようで、なかなか興味深いというかマニアックなイベント。世紀の大ヴァイオリニストというとハイフェッツやグリュミオーあたりがすぐ思い浮かびますが、ティボーはともかく、ヨアヒムまで遡るとは…。

    オーディオ愛好家よりもやはり、貴重な録音初期音源に興味のあるクラシック音楽愛好家向けの度合いが強いイベントに思われます。

    詳細は以下のアドレスから確認・お申し込みください。

    http://acoustic-group.cocolog-nifty.com/audio/2014/02/post-327e.html

    このページのトップヘ