家電情報 まとめ・ニュース

家電がわかるまとめ情報サイト。白物から黒物まで。

    オーディオ

    独ゼンハイザーは、超弩級ヘッドホン「Orpheus」を発表。同社が70周年記念イベントで披露した、プロジェクト「Next Milestone」が正式にOrpheus後継機として発表された格好。価格は5万ユーロ(1ユーロ133円換算で約665万円)程度。発売時期は2016年中頃を予定。日本での販売時期や販売価格、販売方法は未定。

    製品は、ヘッドホン部「HE 1060」とヘッドホンアンプ部「HEV 1060」で構成。

    アンプ部は真空管アンプとトランジスターアンプの長所を組み合わせた構成を採用。ヘッドホン部には金を蒸着させたセラミック電極や、プラチナを蒸着させたダイヤフラムなどを採用。

    1: アイアンフィンガーフロムヘル(千葉県)@\(^o^)/ 2015/11/03(火) 21:12:06.62 ID:ezBQLfV00.net BE:663621836-PLT(12001) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/3.gif
    独ゼンハイザーは超弩級ヘッドホン「Orpheus」を発表した。
    同社が70周年記念イベントで発表した「Next Milestone」(関連ニュース)が正式にOrpheus後継機
    として発表された格好。価格は5万ユーロ(1ユーロ133円時で約665万円)程度を見込む。
    http://www.phileweb.com/news/audio/201511/03/16582.html

    no title

    引用元: ・独ゼンハイザー、超弩級ヘッドホン「Orpheus」正式発表 はい700万円

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1446552726/ 【ゼンハイザー(SENNHEISER)、「Orpheus」発表。5万ユーロ・約665万円の超弩級ヘッドホン】の続きを読む

    ソニーは、ICレコーダーの新モデル「ICD-UX560F」シリーズを発表。8GBモデル「ICD-UX565F」と4GBモデル「ICD-UX560F」の2機種を、11月7日より発売。価格は、8GBモデル「ICD-UX565F」が14,880円、4GBモデル「ICD-UX560F」が11,880円(いずれも税別)。

    録音形式は、リニアPCMまたはMP3。録音時のビットレートは、リニアPCMが44.1kHz/16bit、MP3ステレオが192kbps/128kbps、MP3モノラルが48kbps。再生可能なファイルは、MP3/WMA/AAC。

    このほか、パソコンとの接続はスライド式のUSB端子を使用。ワイドFMに対応したラジオを搭載。メモリーカードの増設に対応し、microSDHC/microSDXCカードを利用することができます。バッテリー駆動時間は、LPCM 44.1kHz/16bit録音で約23時間、MP3 192kbps/128kbps/48kbps(モノラル)録音で約27時間。

    声を狙い録りできる「フォーカス録音」搭載。指向性が強く、前方の録音対象をしっかりフォーカスして録音することが可能。

    また、遠くの音や小さな音を聞きやすい音で録音できる「Sマイク・システム」、ノイズを低減する「ノイズカットフィルター」や「ローカットフィルター」を装備。さらに、発言者の位置関係を強調して、声が重ならずに聞こえる「ワイドステレオ録音」や、不要なノイズを抑えて一人一人の発言がはっきり聞こえる「クリアボイス機能」などを搭載。

    本体サイズは36.6(幅)×101.5(高さ)×10.5(奥行)mm。重量は約52g。ボディカラーは、「ICD-UX565F」がシルバーとブラックの2色、「ICD-UX560F」がシルバー、ブラック、ゴールド、ピンクの4色。

    引用元: ・【悪用厳禁】今ICレコーダー買うなら?Part41

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/dgoods/1385587701/ 【SONY ICD-UX560F リニアPCM対応 ICレコーダー新機種!】の続きを読む

    ヤマハは、ネットワークオーディオプレーヤー機能を内蔵したステレオプリメインアンプ「R-N602」を10月下旬に発売。価格は64,800円。

    定格出力70W×2ch(6Ω)、最大出力110W×2ch(6Ω)のプリメインアンプ。アンプとしての性能は「A-S501」(2014年)とほぼ同等で、シングルプッシュプル構成を採用。ToP-ART思想に基づく、ダイレクトな回路レイアウトや、ART-Base、専用設計のEIトランス、8,200μFのブロックケミコンなども採用。

    ネットワークオーディオプレーヤー機能も備えているのが大きな特徴。WAV/FLAC/AIFF/ALAC(Apple Lossless)に対応。DSDの再生も可能で、ギャップレス再生もサポート。PCMは192kHz/24bit、DSDは5.6MHzまでサポート。

    USB端子も前面に備え、iPodなどのiOS機器を接続可能。Bluetoothもサポートし、プロファイルはA2DP/AVRCP、コーデックはSBC/AACをサポート。FM/AMチューナも搭載。

    無線LANも内蔵。入力端子として光デジタル×2、同軸デジタル×2も備え、192kHzまでのデータが入力できる。MMカートリッジ対応フォノ入力を含む計5系統のアナログ音声入力も装備。ヘッドフォン出力も搭載。

    DAC内蔵でネットワークプレーヤーもついたアナログプリメインアンプ(チューナー付きなのでレシーバー)という多機能機。推奨スピーカーは同社のNS-B330など。

    AirPlayやインターネットラジオ、radiko.jpの受信もサポート。さらに、YAMAHA独自の新ネットワーク機能の「MusicCast」にも対応。専用のアプリ「MusicCast CONTROLLER」を利用してさまざまな機能が使えます。

    消費電力は190W。外形寸法は435×392×151mm(幅×奥行き×高さ)、重量は9.8kg。

    引用元: ・ミニコンポ総合スレッド Part13

    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1437638310/ 【YAMAHA R-N602 多機能なネットワークレシーバー】の続きを読む

    ソフトバンクは、SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)ブランドより、ハイレゾ対応マイク付きイヤホン「SE-5000HR」を11月20日に発売。直販サイトでは8,800円(税込)で販売。カッパー/ゴールド/ブラックの3色を用意。

    ダイナミック型8mmドライバーを搭載し、再生周波数帯域は5Hz~45kHzとハイレゾ対応スペックをクリア。パッケージにはハイレゾロゴもついています。

    ドライバーユニットを含むハウジング部を独立させたオリジナルフォルムでノイズを防ぎ、クリアな音を再生するともしています。金管楽器をモチーフにしたデザインを採用しているのも特徴。ハウジングはアルミニウム。

    クリアな中高音域と深みある低音域の再生、ハイレゾ音源の豊かな音の広がりを実現させるために、構造設計とチューニングにこだわったとしています。

    ケーブル長は約1.2m(Y型)で、ケーブルにマイク付きリモコンを備えており、通話や音楽操作が可能。iPhoneやAndroidスマートフォンの操作に対応。プラグ部はL型の3.5mmステレオ4極ミニプラグ。重量は約15.9g。XS/S/M/Lの4サイズのイヤーピースやキャリングポーチが付属。

    大手家電メーカーが強いイヤホン業界にソフトバンクが名乗りをあげました。「ハイレゾ」という売り文句を使えば、後発でも勝算があるということなのでしょうか?
    【SoftBank SELECTION SE-5000HR 8,800円のハイレゾ対応イヤホン】の続きを読む

    オーディオテクニカは、楽器モニター向けヘッドホンの新モデルとして「ATH-EP100」を発表。10月23日より発売。オープン価格で実売数千円程度。

    電子ピアノなどの音をクリアなサウンドで楽しめる楽器モニター向けヘッドホン。楽器モニター時に扱いやすくするために、コードの長さを2mとしたほか、6.3mm径のステレオ標準プラグと3.5mm径のステレオミニプラグの両方に対応。

    40mm径のドライバーユニットを搭載。本体は長時間使用でも疲れにくいよう、重量約97gの軽量ボディ。音漏れしにくい密閉タイプとなっており、大きな音での演奏時にも適しているとしています。

    主な仕様は、ドライバーが40mm径、再生周波数帯域が18~22000Hz、感度が102dB/mW、インピーダンスが43Ω、最大入力が500mW。重量量は約97g(コード除く)。 電子ピアノなどに接続可能な6.3mm径変換プラグが付属。

    同時発売の室内用ヘッドホンATH-250AVと基本内容は同様。6.3mm径のステレオ標準プラグの有無やケーブル長は3.5mなどの違いがあるくらいです。

    引用元: ・ヘッドホンっていくらくらいのから満足できる?

    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1442825408/ 【audio-technica ATH-EP100 楽器モニター向けヘッドホンの新モデル】の続きを読む

    このページのトップヘ