家電情報 まとめ・ニュース

家電がわかるまとめ情報サイト。白物から黒物まで。

    テレビ

    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/29(水) 11:10:04.12 ID:???.net
    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150728_713724.html

    LGエレクトロニクス・ジャパンは、4Kテレビのエントリーモデル「UF6900」シリーズを8月7日に発売する。
    49型の「49UF6900」と、43型の「43UF6900」をラインナップ。価格はどちらもオープンプライスで、
    店頭予想価格は49型が138,880円前後、43型が108,880円前後。

    どちらのモデルも解像度は3,840×2,160ドット。独自開発のIPS 4Kパネルを採用し、
    178度の広視野角でどの角度からも鮮明な4K映像が楽しめるという。バックライトはエッジ型のLEDを採用している。
     映像エンジン「True 4K Engine」とIPS液晶の組み合わせで、速い動きの映像でもブレを低減。
    HD映像などを4Kまでの画素にアップスケーリングして表示する機能も備えている。なお、3D表示は対応しない。
     USB HDDを接続する事で、HDDへの録画も可能。チューナは地上/BS/110度CSデジタルを各2系統装備し、裏番組録画にも対応できる。

     webOS 2.0を採用しており、ホーム画面の「スマートホーム」から様々な機能が利用可能。
    画面右側に、インストールしたアプリを一覧表示できる「マイアプリ」、
    左側には楽しんだコンテンツ履歴を表示する「ヒストリー画面」を表示。コンテンツを途切れることなく、なめらかに切り替える感覚で利用できる。

     よく見るチャンネルをランチャー上に登録する「お気に入りチャンネル」、
    モードやセッティングを簡単に変更できる「クイック設定」、見ているテレビ画面はそのままに外部機器の
    表示を呼び出せる「インプットアシスタント」、放送中の他の番組や録画番組を確認できる「ライブメニュー」なども備えている。
     ハイブリッドキャストもサポート。付属のマジックリモコンは、上下左右に動かす事で、画面を直接指差すような感覚で、
    目当てのコンテンツをポイント&クリックして操作できる。
     スピーカーは5W×2ch。「ウルトラサラウンド」回路も搭載する。テレビの筐体にはメタル素材を採用した。
     入力端子はHDMI×2、コンポーネント/コンポジット×1などを装備。出力は光デジタル音声×1、
    ヘッドフォン出力×1など。Ethernet端子を備えるほか、無線LAN機能も内蔵している。

     消費電力は49型が110W(待機時0.3W)、43型が90W(同0.3W)。年間消費電力量は49型が115kWh/年、
    43型が85kWh/年。スタンドを含めた外形寸法と重量は、49型が110.3×19.8×69.8cm(幅×奥行き×高さ)で、
    14.7kg。43型が97.1×19.8×62.4cm(同)で、11kg。

    引用元: ・【家電】LG、43型で約11万円 49型で約13万円の4KTVのエントリーモデルを発売

    【LG、43UF6900 約11万円からのエントリー4Kテレビ「UF6900シリーズ」】の続きを読む

    シャープは、液晶テレビAQUOSのプライベートモデルとして、MHL対応スマートフォンの画面を映すことができ、外付けのUSB HDDへ裏番組録画もできる「AQUOS K30」シリーズを7月30日より順次発売。24型「LC-24K30」、22型「LC-22K30」、19型「LC-19K30」の計3モデルをラインナップ。

     発売日と店頭予想価格は、7月30日発売の24型が50,000円前後、22型が45,000円前後。8月30日発売の19型が40,000円前後。カラーは22型と19型がブラックとホワイトの2色で、24型はレッドを加えた3色を用意。

    3モデルとも地上/BS/110度CSデジタルチューナを各2系統搭載。液晶パネルは24型と19型が1,366×768ドットで、22型が1,920×1,080ドットのフルHD。バックライトはLED(エッジライト型)。視野角は上下/左右176度。

     別途用意したUSB HDDにテレビ番組を録画可能で、ダブルチューナのため裏番組録画も行なえる。バッファロー製の長時間録画HDDに対応し、BSデジタル放送で4倍、地上デジタル放送で3倍の長時間録画が可能。

    機能面では、音声を聞きやすくする「くっきり音声」や、スライドショー付きカレンダー、時計機能を搭載。ジャンルやキーワードで番組を検索したり、今日・明日のおすすめ番組を自動で知らせたりするほか、番組開始直前に通知する機能も搭載。

    HDMIはMHL対応×1を含む計2系統を備え、MHL対応スマートフォンを接続することで、充電しながら静止画やYouTubeなどの動画をテレビ画面に映せる。Ethernetを装備し、AQUOSファミリンクにも対応。入力端子はHDMIのほか、D5×1、コンポジット×1、アナログ音声×1。パソコン用のD-Sub 15ピンも備える。出力はヘッドフォン×1で、3W×2chのフルレンジスピーカーを内蔵。アンプはデジタルアンプ。

    引用元: ・【液晶TV】SHARP AQUOS 102台目【アクオス】

    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1430738772/ 【シャープ AQUOS LC-22K30 ほか液晶テレビAQUOSのプライベートモデル】の続きを読む

    このページのトップヘ